英語の勉強法

【英単語の覚え方】圧倒的に覚えられる英単語の勉強法【2周目以降】



本記事の前に、まずは

上の記事ご覧ください。

【英単語の覚え方】2周目以降はノートは使わない

2週目以降は暗記のコツを掴めていると思うので、2週目以降はノートを使う必要はありません。理由は以下2点です。

【英単語の覚え方】2周目以降はノートを使わない理由①:2周目以降は1周目ほどは時間がかからない。

1周目のやり方がしっかりできていれば、ほとんどの単語は覚えているはずです。

仮に忘れている単語があったとしても、2周、3周と同じ方法を繰り返すうちに覚えます。

1周目は25個という区切りが丁度良いため、また、一気に家でテストをできる利便性を踏まえノートを推奨していました。

【英単語の覚え方】2周目以降はノートを使わない理由②:復習の重要性を理解しているため、もうさぼらない

1周目で前日、前々日の復習の重要性を認識できたと思います。

その感覚がつかめたら、単語帳に変えてもさぼらないと思います。

つまり、これからは隙間時間を使っての暗記で良いと思います。

むしろ私はそちらを推奨します。

1周目は「知らない単語を覚える作業」として気合が入ると思うので、机に向かって毎日暗記が苦ではないと思います。

しかし、2周目以降もずっとそれだと飽きてきます。

2週目以降は①に書いたように、時間もそれほどかからない「復習」のため、隙間時間にやりましょう。

電車待ちの時間、ご飯の前の時間、寝る前の時間、etc… 隙間時間なんてない!という人は探してください!どこかに見つかります。

1分でも単語の復習はできます。

この隙間時間も受験生にはとても大事な時間なので、高1.高2生は隙間時間を有効に使える習慣をつけておくと、受験生になってからも良いスタートを切れます。

【英単語の覚え方】2周目の進め方

1日目→25個を復習する。

その際、「発音できても、意味が即答できなかったもの」にはチェックを付けておく(今度はノートではなく単語帳に)

1周目同様、5個復習したら、チェツクがついているものを即答できるまでなんども繰り返す。

5個完璧になったら次の5個へ進む。1周目同様書く作業はしません。

25個まで行ったら、最後に1~25個を再びテスト。

ここでも即答できないものにはチェツクし暗記をする。

2日目→1日目の25個の中で、チェツクがついている単語の復習(つまり復習の復習)。

それを終えたら、2日目の25個の復習

3日目→1日目の25個の復習+2日目25個の復習(こちらもチェツクがついている単語のみ)。

それを終えたら、3日目の25個の復習

つまり、ノートを使わないこと以外は、1周目と同じです。

【英単語の覚え方】日々の暗記に役立つおすすめのワザ

①単語帳でやっているので単語の見出し番号で25個進んだか判断しましょう。

ただし、「あれ、今日は何番までやるんだっけ?」となる場合には、ページ数で決めても良いと思います。

例えば、ターゲットの場合は3ページでだいたい25個なので、1日3ページ。(高2は6ページ、高3は11~12ページ)

そして、日付と何ページ目かをぺージの上に書くと今日どこまでやるかを間違えないのでお勧めです。

例えば、1月24日1ページ目だったら、ページの左上に 【1/24 ①】と書きます。

②また、単語帳にチェックするということは、ペンが必要です。

LOFTや100均で手に入るシャーペンを買って、単語帳に挿しておきましょう。

これは「次にどこからやるか」という目印にもなります。
これは折ったターゲットに、ペンを挿入したものになります。

赤シートもいらないですし、開いてすぐに前回の続きから暗記ができます。

チェツクはペンでやるのが最速なので、ペンを勧めます。

付箋だと張る作業が面倒ですし時間がかかります。

それと、付箋が沢山ついている単語帳はあまり意味がない気がします。

上に書いたやり方でやれば、定期的に全単語に触れることになりますし、間違えた単語のみを集中的に復習できます。

英単語の覚え方【まとめ】

以下、ポイントを再度まとめます。

ココに注意

・決して書かない

・「発音して、意味を即答できるか」を何回もテスト!1周目はノートにやると良い(詳細はこちら

・単語の暗記は3日連続で行う
暗記→翌日復習→翌々日復習

 

前回の記事と合わせて、一周目、二周目と実践してみてください。

圧倒的なスピードで覚えられるはずです。

是非この方法で、英単語の暗記を得意になって頂ければと思います。



  • この記事を書いた人

Shinobu

受験勉強・大学生活・就活」について書いていきます。学生が社会人になるまで役に立つ、プラットフォームのようなサイトを目指します。雑記の方も楽しんで頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

-英語の勉強法

Copyright© shinoblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.