雑記

【新型コロナ臨時休校対策】無料提供される、通常有料の学習支援サービスまとめ



新型コロナ拡大による臨時休校に対する、生徒達の反応

「新型コロナ拡大による臨時休校に対して私が感じたこと」という記事を書きました。
アルバイト先の生徒の反応を見て感じたことを書いたので、そちらも是非ご覧ください。

上記の記事に書いたように、生徒達は突然の休校指示を受け、まだ落ち着かない状態かもしれません。

しかし学習することも大事ですし、普段勉強について記事を書いているということもあるので、今回は学習支援サービスのまとめを書いていきます。

新型コロナ拡大による臨時休校に伴い、無料提供される学習サービス

以下、本記事の本題です。

全国の小・中・高の学校に3月頭から春休みに入るまで、つまり3学期の残りの日は休校とするよう申請がされました。

これを受けて、通常は有料であるサービスが無料で使えるようになっています。

小・中・高校生にとって、様々なサイトを見るのは大変だと思います。

なので、今回はいくつかのサイトについての「特徴、期間」についてまとめようと思います。

また、新型コロナによる休校への支援として、ベネッセなどもサービスを提供していますが、ベネッセ含めいくつかは、学校単位でしか申し込めないサービスとなっています。

なので、今回は個人単位で申し込めるサービスをまとめました。

あくまでも私が要点を抜き出した「まとめ」なので、詳細を知りたい方は貼っておくURLからHPへ飛んでいただければと思います。

 

スタディサプリ:通常月額1980円

スタディサプリについてはコロナウイルス関係なく、普段から14日間の無料体験を行っています。
ですが、3月頭から春休みまで、つまり約2週間の登校日が休校になっているので、今回の臨時休校に対する学習補填としては最適と考えられます。

なので、今回の記事にもおすすめとして紹介します。

【期間】

登録から14日のみ無料(無料期間のみ利用し、そこで解約することも可能です。)

【特徴】

スタディサプリについては以前以下の記事に書いているため、こちらを見ていただければと思います。

【実体験・画像有】スタディサプリのメリット・デメリット

スタディサプリ高校講座は 2020.4/20〜2020.5/10の23:59まで 新規入会特典実施中! 今回はスタディサプリについてです。 私がスタディサプリを知ったのは、高校2年の冬でした。 きっか ...

小・中学生にスタディサプリを勧める理由【メリット・向いている人】

スタディサプリ小学講座・中学講座は 2020.4/20〜2020.5/10の23:59まで 新規入会特典実施中! 高校生向けの記事は↓こちらです。   今回は中学生に向けた記事になります。 ...

小・中学生について詳細・お申込みはこちら

高校生についての詳細・お申込みはこちら

N予備校:通常月額1000円

【期間】3月1日~不明

【特徴】

・映像授業でありながら、生授業が受けられる
・50冊以上の内容の教材が画面の中に収録されているため、紙媒体のテキストが必要ない
・50冊以上の教材(問題集・参考書)は生授業の講師が執筆したもの
・授業中に、画面を切り替えず質問送信が可能
・問題集がアプリに内蔵しているため、間違えた問題のみ表示するなど、効率的な演習が可能
・生授業なので、他の人がした質問・答案を取り入れた授業をしてくれる
・アーカイブ機能で映像を見直し可能

【URL】
https://nnn.ed.jp/
https://nnn.ed.jp/news/blog/archives/10023.html

アオイゼミ:通常月額3500円(機能制限のプランは月額900円)

【期間】2月28日~3月31日

【特徴】

・過去の授業動画4000本以上を無料公開しているため、単元をピンポイントで学習可能
・平日夜にライブ授業あり
・生徒同士が勉強を教えあう「タイムライン」がある(この機能は今回使えない恐れがあります。)

【URL】
https://www.aoi-zemi.com/
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000065.000049291.html

TechAcademyジュニア:通常数万円

プログラミングに特化した学習サービスです。
こちらは一部の学習内容を無料で提供となっています。

【期間】

2月28日~3月31日

【特徴】

・プログラミングに特化されたサービス
・4月からの小学校必修科目である「プログラミング」の練習になる
・通常は高価格なので、情報の希少性が高い

【URL】
https://techacademy.jp/
https://t.co/W2N8BpzjSp

 

ワンダーラボ(シンク・シンク):通常月額980円

思考力を鍛えることに特化したサービスとなっています。

【期限】
3月1日~3月31日

【特徴】

・有料コース含む全コースを無料公開
・パズルや迷路など、思考力を身に着けることに特化している
・ユーザーは100万人を超えるほどの大規模なサービス

【URL】
https://t.co/X2JvyoKG4W
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000047.000012970.html

Z会アステリア総合探究講座:通常月額5950円

こちらは「総合探求講座」のアーカイブの一部を、期間限定でYouTubeで公開するようなので、通常のサービスのすべては使えません。

【期間】
2月28~4月30日

【特徴】

・様々なジャンルで活躍する人の講義を受けることができる
・社会課題の解決など、答えの出ない問題について話し合うので、受験勉強とは少し異なる
・最先端の学問・ビジネス領域のことを学べるため、進路決定に役立つ可能性

【URL】
https://www.zkai.co.jp/z-asteria/
https://www.zkai.co.jp/home/sougou-inquiry/

【新型コロナ臨時休校対策】無料学習支援ツール【まとめ】

受験対策としてはスタディサプリ・アオイゼミ・N予備校などが有力だと思われます。

しかし、今回紹介した、受験勉強対策以外の学習サービスも普段有料であるが故に、中々利用しないものもあると思います。

なので、興味があるものはこれを機に使ってみることをお勧めします。

 



  • この記事を書いた人

Shinobu

受験勉強・大学生活・就活」について書いていきます。学生が社会人になるまで役に立つ、プラットフォームのようなサイトを目指します。雑記の方も楽しんで頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

-雑記

Copyright© shinoblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.