受験関連コラム

【大学受験で使わない教科は捨てる?】定期テストの勉強法について



学校のテスト勉強のうち、受験に使わない科目があると思います。

学校の先生の中には、「教科を絞らない方がいい」「全教科やると知識が繋がって面白い」「一般常識として最低限知っておくべき」などといい、満遍なく学習するように促しくる先生もいるでしょう。

しかし進路が決まっている人にとっては、やはり全教科勉強することは負担でしかありません。

今回は大学受験のことだけを考えた時の、私なりの考えを書こうと思います。

生徒に受験科目を絞らせない先生は、学校側の事情を含んでいる可能性大

まず、教科を絞らせないのは、進学校によくあることです。

これは、学校側は皆さんに国公立大学を目指してほしいという願いがある場合が多いです。

国公立大学の合格者数実績は、中学生達、もしくはその保護者たちへの良いアピールとなるからです。

来年度から入学してくる生徒を集めたいわけです。

特に、私立高校に関してはビジネス志向なところも多いので、多くの人に国公立大学を目指してほしいと思っているでしょう。

優先すべきは大学受験で使う科目の勉強

上記のように、学校の先生方は国公立の大学を目指してほしいと思っています。

しかし、先生方は、当然生徒の面倒を一生見てくれるような存在ではありません。

なので、志望校を決める際は自分の気持ちや、家庭の事情を優先しましょう。

無理に国立の方へ誘導しようとする先生もいますが、安易に国公立を志望することはリスクもあるので、気をつけてください。(後日記事にします。)

大学受験に使わない教科を勉強するメリットはある?

「進路に絶対の揺らぎがない」かつ、「指定校推薦などを狙わない」のであれば、受験で使用しない科目は赤点をとらない程度に捨てて、受験科目の勉強のみ力を入れるのが最も良いでしょう。

一般受験に学校の成績は一切関係ないからです。

しかし、受験科目以外のことを勉強するメリットもあります。

 

大学受験で使わない科目を勉強しておくメリット:①本気で勉強してみて初めて、その科目に興味があるかどうかわかる

例えば化学や数学の授業を聞いてい時は、それらの科目に興味が薄い状態でも、勉強しているうちに、つまり、理解度を深めていくうちに「理系教科も結構面白い。理系もいいなあ」となるかもしません。

授業を聞いていて、「少しでも興味がある」「かつ、文理選択がはっきりしていない人」高校1年生は、勉強をしておいても損はないです。

むしろ本気で勉強に取り組むことで、「それを将来専門分野にしたいかどうか」がわかります。

大学受験で使わない科目を勉強しておくメリット②:文転or理転をしたくなったとき、比較的スムーズにできる

仮に進路を決めても、その進路が明確なものでないと、途中で変えたくなる場合があります。

学校の先生などがよく、「早い段階で教科を絞らない方が良い」というのには、そのような理由も含まれています。(上記に書いたように、進学校の先生の場合「国立大学を目指させたい」という裏の理由が大きいと思いますが。)

何がきっかけで興味を持つかはわかりません。

例えば、オープンキャンパスなどでたまたま違う学部の話を聞いて、理系に興味を持つかもしれません。

また、国公立大学のオープンキャンパスに行き、その大学に一目惚れする可能性もあります。

それが高校1年生ならまだ良いですが、2年生の場合、「今まで捨ててた教科だから0からのスタートだ」となると、当然きちんと学習してきた人に比べると、苦労することになります。

大学受験とはそもそも関係ない、副教科についてはどうするか?

家庭科や情報などの副教科についてです。

こちらは、指定校推薦を目指す方は評定に関わる部分なので、本気で勉強しましょう。(指定校推薦をねらうかどうかはこちら)

それ以外の方は受験には関わらない部分なので、満点を狙う必要はないでしょう。

しかし、赤点をとるとペナルティがある場合があるので、そこはくれぐれも気を付けてください。

【大学受験で使わない科目は捨てる?】定期テストの勉強法【まとめ】

今回は受験に使わない教科について書きました。

科目を早い段階から絞ることは、進路が明確に決まっている人にとっては、「受験勉強に時間を多く割ける」という点で、むしろメリットになります。

明確に進路が決まっている人は科目を絞りましょう。

進路が決まってない人は、テスト期間に全力で科目と向き合い、「自分が大学でもやりたい分野はなんなのか」を考えられると良いでしょう。

大変なテスト期間ですが、他の勉強法の記事と合わせ読んでいただき、是非頑張ってください!



  • この記事を書いた人

Shinobu

受験勉強・大学生活・就活」について書いていきます。学生が社会人になるまで役に立つ、プラットフォームのようなサイトを目指します。雑記の方も楽しんで頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

-受験関連コラム

Copyright© shinoblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.