英語の勉強法

【大学受験英単語】【ターゲット】おすすめの単語帳とその理由



今回はおすすめの単語帳についてです。

単語の覚え方についてはこちらの記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

【大学受験勉強で使う英単語帳】学校で配られた単語帳が使いづらければ、他のものを買う

私は高校1年生の頃を含めると、3冊の単語帳を使いました。

速読英単語必修偏
ターゲット1900
速読英単語上級編

この中で最終的に受験期につかったのは

ターゲット1900
速読英単語上級編

この2つです。

他の単語帳も調べたり、本屋で開いて見ましたが、最初の1冊はターゲットを推奨します。

私は学校で速読英単語を渡されましたが、使いづらかったです。

なので、学校の小テストの時くらいしか使いませんでした。

学校から配られたものは使いづらければすぐに買い替えましょう。

1000円程の出費も、将来のためだと思えば安いはずです。

【大学受験】【英単語】ターゲットを使うメリット

では、何故私が数ある単語帳の中でターゲットをお勧めするのか。

それは主に3つの理由があります。

今回はその3つの理由を、メリットとして紹介します。

 

【大学受験】【英単語帳】ターゲットを使うメリット①:1単語につき赤字の意味が1つ

知らない単語を覚える際に、意味を一気に覚えようとするのは無理があります。

まずは核となる意味を覚えます。

「1つでいいの?」と思うかもしれませんが、受験勉強をしていくうちに必要な意味は追加で覚えれば大丈夫です。

1つ意味を覚えている単語に後から意味を足す作業は、とても楽です。

 

【大学受験】【英単語帳】ターゲットを使うメリット②:単語の意味の部分を折ることができるので、赤シートなしでテストができる

単語帳とチェックを付けるペンさえあればテストができるのが良いです。


↑の記事にて、画像付きで解説しているので是非ご覧ください。

左手に単語帳、右手にペン。

これだけなのでとても集中できます。

赤シートとペンを2つ持つのは、電車の待ち時間など、外で暗記をする際に面倒です。

 

【大学受験】【英単語帳】ターゲットを使うメリット③:前半から後半にかけて難しく(長文中に出やすい順)になっている

これは確かに、後ろの方に乗っている単語は上位私大で見かけることが多かったです。

なので直前期などに、「難しい単語だけ見直したい」となった場合にすぐに参照できます。

【大学受験】【英単語帳】ターゲットはどれを買えばよい? レベルについて

ターゲット(単語)は1900、1400、1000と3種類あります。

熟語帳はターゲット1000になります。

レベルについては以下です。

ターゲット1900 日東駒専以上~早慶上智・難関国立
ターゲット1400 ~日東駒専
ターゲット1200 中学英単語~高校英単語入門レベル

基本的には1900(単語)+ターゲット1000(熟語)で大丈夫ですが、「志望校が日東駒専以下だから、1900はオーバーワークだ…」という人は、単語をはターゲット1400を買いましょう。

ターゲット1900はAmazonでもベストセラー1位となっているようです。




単語カードとして使いたい人や、CDを使って発音を確認したい人は以下です。

特にCDは【見出し語→ポーズ(間)→見出し語2度目→例文】となっているので、単語帳が出せない移動時間などに、耳でテストをしたい人にはおすすめです。





【大学受験】【英単語帳】ターゲット以外の単語帳にありがちなデメリット

ターゲット以外の単語帳にありがちなデメリット①:載ってる意味が多すぎる

例えば、私は速読英単語を高校で渡されました。

しかし、速読英単語は意味が多すぎます。

最初に見た時、どれを覚えればいいかわかりません。

辞書じゃないので、多けりゃいいってもんではないです。

ターゲット以外の単語帳にありがちなデメリット②折れない

また、単語の意味の部分を折って隠すことができません。

隠したい場合は赤シート必須になります。

赤シートって単語帳に挟んでいても、割となくなります。なくした場合にテストできなくなりストレスになります。

ターゲット以外の単語帳にありがちなデメリット③:派生語が視界に入る

そもそも派生語が近くにあり、その意味が黒字で書いてあるので、視界に入ってしまいます。

これによって自分でテストする際に、赤シートで隠しても派生語から意味が想像できちゃいます。

それではテストの意味が皆無です。

早慶上智、上位国立の人は使いたい「速読英単語上級編」

早慶上智以上の大学の人は速読英単語上級編も使いましょう。

ターゲットと多少被る単語もありますが、早慶上智を目指すのであればかなり役に立ちます。

しかし上記のように意味がたくさんあるので、まずは意味を1つにしぼって覚えることから始めてみてください。

上位国立の人もこの2冊で良いと思いますが、あくまで個人的見解なので「鉄壁を使いたい」などがあればそれでも良いと思います。

どの単語帳を使うにしても、1冊を完璧にすることが大事なので、他の記事も読んでいただき、是非単語の暗記をマスターしていただければと思います。



  • この記事を書いた人

Shinobu

受験勉強・大学生活・就活」について書いていきます。学生が社会人になるまで役に立つ、プラットフォームのようなサイトを目指します。雑記の方も楽しんで頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

-英語の勉強法

Copyright© shinoblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.